1月終了を迎えて思うこと。

こんにちは。女将です。

1月ももう終わり。

早いですねぇ~。

そうこうするうちに春になり、「もう春や!」なんていってると

アッと言う間に夏になり、「暑い暑い」と言ってるうちに

秋になり、「エーッ!もう年末!」と冬を迎えるわけです。

年をとればとるほど月日の流れを早く感じるといいますが

本当にそうですね。

そんな感じで歳月は過ぎ、にちにちも今年の夏で10年目を迎えます。

今から思うと、この10年本当に色んなことがありました。

色んな人に支えられてここまでやってこられました。

もちろん、自分自身もよく頑張ったと思います。

10周年を迎えるのこの7月に向けて

なんだか感慨深くなる1月の終わりなのでした。

涙・涙・でまた涙。

おはようございます。女将です。

きのうは、元キッチンスタッフの福ちゃんの結婚式でした。

ここ数年結婚式に招待されることが多かったのですが、

その中でも一番いい式だったように思います。

店長の乾杯の挨拶も、身内の贔屓目からではなくとっても良かった!

堂々としていて、かつぜつもよく、式のスタートを切るのにふさわしい

挨拶でした(その時の様子です↓)。

私はというと、終始、涙・涙でした。

まず式場に着く前に、車の中で店長が最終の挨拶の練習をしている時に

涙ぐみ(何度も聞いていた挨拶なのに、ここへきてグッときてしまいました)、

挙式が始まった瞬間、教会の扉が開いた瞬間の福ちゃんの顔を見ただけで

号泣(なので、バージンロードを歩く姿は一切見れず(笑))、

披露宴が始まり、途中のお色直しで退場する際に、弟君と腕組みをして

退場する姿にまた涙、

そして極めつけは、式終盤の友達3人による挨拶。

友達のひとりひとりが、本当に福ちゃんの幸せを願っていることが

挨拶から伝わってきて、もう涙が止まりませんでした。

まさかこんなに涙するなんで自分でもビックリ!

こんなに泣いたのは妹の結婚式以来でしょうか。

式が終わった後は、店長は挨拶という責務を無事終えてホッ=3と、

私は泣き疲れてボーッ…としてしまいました。

なにはともあれ、とってもステキな結婚式でした。

福ちゃん末永くお幸せに!

技ありっ!

おはようございます。女将です。

きのうは昼間、雪が舞ってましたね。

「降る」というより「舞う」といった感じ。

来週はもっと寒くなるらしいのですが、今で十分寒いのに?!と、

怒りすら覚えてしまいます。

さて、今日は常連さんが考えた、【デザート技あり食べ方】をご紹介。

にちにちには現在、デサートメニューは2つ。

ひとつは、元キッチンスタッフの福ちゃんが考案した

【ざらめで作った大学いも】

そしてもうひとつは【アイス】。

この2つを一緒に注文し、合わせて食べるというワザ。

「熱々の大学いもに、冷た~いバニラが合わさって最高!」

と常連さんが言うておられました。

まぁ言うところの、アップルパイにバニラアイスがついている

ような感覚でしょうか。

美味しいものが好きな方は、美味しい食べ方をよくご存知ですねぇ。

勉強になりました^^

ゴケットン。

おはようございます。女将です。

今週は寒い日が続きますねぇ。

さて、この週末、キッチンスタッフだった福ちゃんの結婚式!

店長は乾杯の挨拶をお願いされているのですが、

そんな大役初めてで今から緊張気味…。

乾杯の挨拶といえば、式のスタートを切る重要な役目。

しかも、みんなグラス片手に挨拶が終わるのを待つので

手短に、それでいてメデタイ感じでまとめねばならないので

なかなかムズカシイのです。

まぁ挨拶の内容としては、オーソドックスにまとめていたようですが

心配なのは、店長のかつぜつ。

「ご結婚、おめでとうございます」の「ご結婚」が「ゴケットン」になってしまう(笑)。

一番重要な言葉なので噛むにしてもそこはアカンと言っているのですが

どうなることやら(汗)。

迫り来る日曜日。

果たして店長は噛まずにちゃんと乾杯の挨拶を終えられるのか。

当日の模様は、週明けにご報告しますね。

↑写真は実家の父に借りてきた「スピーチの本」。

 参考にしています。

強い味方!

寒い朝になりましたね。

おはようございます。女将です。

関東地方では6年ぶりの積雪とか。

こちらでも雪はないものの今日の最高気温は5~6℃らしいですよ。

ヤダヤだ。寒いのってホントイヤですよねぇ…。

でもね、うちにはいいものがあるんです。

週末に寒さ対策と、『冷えとり』のためにあるものを購入し

それがホコホコ温かくてハマってるんです。

それが、コレ↓↓↓

何だか分かります?

これ『足湯マシーン』。

足湯といってもお湯をいれるタイプではなく、

水蒸気で温める種類のもので、これがじんわり冷え対策にいいんです。

さらにいいのが、通常の足湯器だと、くるぶしまでをお湯につけるものが

多いんですが、これは、ふくらはぎまで温まるタイプのものなので

温かさの持続時間が長いんだとか。

これからの寒い時期、この足湯器を味方につけて頑張ります!

今週は【さくさくロースの甘酢あん★】

こんにちは。女将です。

空が怪しい感じになってきましたね。

さて、そんな1月後半のランチ週替わりメニュは【さくさくロースの甘酢あん】。

薄切りロースをサクッと揚げたものに、

ほどよく酸味のきいた甘酢あんをかけました。

ぜひご賞味くださいませ。

靴下の4枚重ね。

こんにちは。女将です。

きのうの冷たい雨といい、寒い日が続いていますね。

寒いのが苦手な私ですが、最近コレ↓のおかげで足元ぬくぬくなんです。

それは、靴下の4枚重ね履き。

ただ4枚履くのではなく、

絹の5本指靴下→綿の5本指靴下→絹の普通の靴下→綿の普通の靴下

という順番で履きます。

実はこれ、『冷えとり』という、健康法のひとつなのですが、

これがなかなかいいんです。

絹は体の毒を排出させる働きがあり、綿は絹の吸った毒を吸収する働きが

あることから、この重ね履きがいいらしいのです。

体の下半身と上半身とでは、かなりの体温差があるらしく、

これが冷えのもととなるんだとか。

そこで靴下の重ね履きで、足元を暖めながら毒を出して、体の免疫力を上げよう

というものなのですが、これを続けていると体の悪い部分の毒が排出され

靴下が破れるんだとか。

「え~っ?! ホンマにそんなことあるん~?」と疑っていたのですが、

この間、破れたんです。本当に!

数日前、かかとのあたりが痛いなぁ…と思っていたら

その部分が大きく破れているじゃないですか!

もうビックリしたのと同時に、そういえば最近肩こり、腰痛がずいぶんマシに

なってることに気がつきダブルでビックリ!!

もうちょっと『冷えとり』を頑張って、もっと元気になるぞ!と

意気込んでいる今日この頃なのでありました。

10分足らずで…。

こんにちは。女将です。

きのうから穏やかなお天気が続いてますね。

さて、最近のランチで常連さんからよく言われるのが

「最近、とんタンの味噌焼きの売り切れが早くなった!」ということ。

そう言えば、以前まではオープンしてから30分ぐらいは

余裕であったのですが、最近10分足らずで売り切れてしまうかも。

そして「10食以上は増やせないの?」とのお言葉もよく頂戴します。

店内の壁にも貼ってあるのですが、『とんタンの味噌焼き』は仕込むのに

大変な手間と時間がかかるので一度に仕込める量が限られているんです。

また、夜営業で使う分もストックしておかねばならないため

ランチでは10食お出しするのが限界でして…。申し訳ないです。

雨の日なんかは、いつもより長めにありますので、

またよかったらのぞいてみてくださいね。

※写真↓は“捕らえられた宇宙人”と化したタワシ。伸びてます^^

寒い夜は…。

こんにちは。女将です。

今日は過ごしやすいですが、きのうは寒かったですね~。

そんな夜は、やっぱり温かいものがよく出ます。

お酒だと焼酎のお湯割や、日本酒の熱燗。

料理では、今月のオススメの『豚ロースと水菜のハリハリ風煮込み』が

沢山出ました。

あったかい汁ものってお腹の底から温まっていいですよね。

そんな寒かった月曜日、おじさま4人組のお客様。

お食事が終わる頃、みんなを写真に撮ってほしいとお願いされました。

若いお客様や女性のグループに写真をお願いされることは

よくあるのですが、そこそこええお歳のおじさま達が、

みんなでテーブルを囲んで笑顔をつくられる様はなんだか微笑ましく、

「仲良しグループなのなかぁ^^」とほっこりした気持ちになりました。

いくつになっても友達ってエエもんですなぁ。

送別&お祝い。

こんにちは。女将です。

しぐれ空で始まった寒い月曜日。

みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、先週末の土曜日は、年末で退職した福ちゃんの

『送別&結婚祝い』の食事会でした。

場所は、福ちゃんのリクエストで焼肉の万両で。

前日まで風邪で寝込んでいたという福ちゃん、食事会の前に

結婚式のメイクのリハーサルを済ませてきたようで

病み上がりとは思えないほどキラキラ輝いていました。

これぞ幸せオーラというやつでしょうか^^

「結婚式もうすぐやなぁ」なんて話をしていたら店長が

「ということはオレの挨拶ももうじきってことやなぁ…」とポツリ。

そうなんです。店長は福ちゃんの晴れの舞台で

乾杯の挨拶をまかされているのです!

式のスタートとなる挨拶だけに私の方が今からドキドキ

しているのですが、ほんま大丈夫なんかなぁ…。

次のページ →