生活習慣の変化

どうも、店長の政友です。

僕は今まで、毎朝NHKの「朝の連続テレビ小説」を見てから家を出てたんです。

8時15分までに身支度を済ませ、8時15分からドラマを見ながら朝ごはんを食べ、

ドラマが終わると出かける、という生活をここ何年もしてきたわけなんですが、

なんと今回から、ドラマの時間帯が、8時00分~8時15分に変わったんです!

もうめっちゃショックでした。

あさの連ドラは、もう僕にとって生活の一部で、

ドラマが終わる=出勤だったのに。

「とくダネ」なんか見ていると、しらんまに8時半過ぎてたりするんです。

ドラマも見れんし、リズムくるうし、NHKに文句言うたろかなーと思ってましたが、良いことを思いついたんです。

”そうや、録画したらええんや!”

そして今は、前と変わらず録画したドラマを見ながら朝ごはんを食べ、

8時半に出勤しています。

三寒四温

どうも、店長の政友です。

それにしても寒いですね。

妻の実家は滋賀なんですが、風雪注意報がでているそうです。

冬から春に向かっていくこの時期は、「三寒四温」と言いますが、

これでは四寒、五寒で春になりそうな気配が感じられませんね。

そんな中でも、公園の桜を見ていると、

ちょっとずつではありますが、つぼみがほころんできてますね。

人間は寒さで背中を丸め、小さくなってるのに、

自然はすごいなーと思わされます。

でも寒くなってくれたおかげで桜の開花が遅れ、

うちの花見がある、4/10まで桜がもちそうです。

ビルケナー

どうも、店長の政友です。

皆さん、「ビルケンストック」というサンダルをご存じですか?

何年か前から妻が履き始めて、2足、3足と増え、

挙句にはそれしか履かんようにってしまったんです。

僕はワークブーツが好きなので、「レッドウィング」や「ダナー」などを履いていて、

サンダルしか履かない妻を“楽なもんばっかり履いて”という目で見ていました。

そんな僕に妻は、”よくそんな毎回紐を結ばんならんもんを履けるな~。ビルケンはいいで。”って

毎回勧められるんですが、なんかサンダルってずぼらしてるみたいでいややったんです。

でもある時、ふと”いいな~”って思うビルケンのサンダルがあったので、初めて買ってみたんです。

そしたら悔しいけど、なんか楽。

おまけに見た目もいいんです。

妻に”ほらな~、ええやろ~。”と散々言われたのは言うまでもありません。

そして今日、4足目になるビルケンのサンダルを注文してきました。

僕も今では、立派な「ビルケナー」です。

(僕の足はおっきくて、市販のやつがないんです。

だから、毎回オーダーメイドで2ヶ月くらいかかるんです。トホホ。)

はじめて

どうも、店長の政友です。

八百屋さんで「わらび」をとりました。

鹿児島県産で、キロ1500円でした。

これが安いんだか、高いんだか。

わらびは採ってくるもので、買ったのは初めて。

さっそくあく抜きに挑戦。

でも実は、あく抜きをするのは初めてなんです。

母親にやり方を電話で聞き、重層を買ってきていざ。

昨日の夜に仕込んでおいたのを、ドキドキで朝にチェック!

結果は大成功。

とりあえず酢のものと、タタキわらびご飯にしてまかないで食べました。

こんどはうす揚げと炒め煮にしようかな。

まだあった!

どうも、店長の政友です。

長年、飲食業をやっていますが、

いまや「旬」なんてあってないようなものだと思います。

僕が小学生のころ、よく母親と山菜取りに行ったものです。

土曜日、学校から帰ってから、大きなおにぎりを持って山に行きます。

山道をテクテク歩き、棒っきれでマムシをおいながら、

わらびやぜんまい、うどやイタドリなんかを採ったもんです。

でもそれは、4月の下旬での話で、

今は2月位から、八百屋で買うことができます。

なんかおかしい!

そう思った僕は決心しました。

山へ行こう!

山菜取りに行ってたのは30年くらい前の話で、

今では、山の入り口にはマンションが立ち、

母親に聞くと、「もう山の入り口はなくなってもうたわ」とのこと、

でも諦め切れない僕は、実際に確かめに行ってきました。

「あったーーーー!」

立ち入り禁止のチェーンをくぐり、急な坂道をずーっと上っていくと、

確かにありました。懐かしい山道の入り口が。

「よしっ!」

この入り口から僕は、本当の旬を求めて、

4月の下旬に行動を起こします。

その模様は、またお伝えします。

僕の宝物のひとつ。

どうも、店長の政友です。

知り合いのウェブデザイナー曰く、

ロゴデザインを創るのはとても難しいそうで、

「ロゴデザインを僕に語らすと、2時間はいけますよ!」だそうです。

確かにそのロゴを見たときに、

その背景にあるブランドイメージを連想させないといけないんだから、

とても大事なものだと思います。

ちなみに、僕が一番好きなロゴは、

「コカコーラ」です!

18くらいの時からハマり、

コカコーラのロゴをめっちゃ練習したり、

もちろん飲むのはコーラばっかし。

コーラのグッズも集めたし、

あげく、輸入版のコーラの空き缶をキーホルダーにして、

カバンにつけ、”カラン、カラン”いわして歩いていました。

若気の至りというか、当時はカッコイイと思ってたんでしょうね。

そして昨日、実家に置いてあった僕の宝物の一つ、

コカコーラの”ベンチ”を持って帰ってきました。

これをうちのマンションのベランダにおいて、

これからの良い季節、それに座って”コーラ”ではなく”ビール”を

飲もうと思っています。

「春だな~」と思うものの一つ。

どうも、店長の政友です。

この時期になると、母親から必ず届くものがあります。

それは母の作る「いかなごのくぎ煮」です。

それが今日送られてきました。

さっそくお礼の電話をかけると、

「ごめんなちょっとだけで。去年より少し安くなったから、

決死の覚悟で買いに行ってん。」とのこと。

そういえば去年は不漁ですごくいかなごの値段が高く、

「今年はやめとくわ」と言っていたっけ。

でも僕にしたら、それぐらいの量があちょうどいいんです。

なんせ以前は、1キロくらい送られてきたんです。

もう配って回るのに苦労しました。

でもいかなごが減っているのは、なんかさみしい気がします

神戸のほうの人にとったら春の訪れを教えてくれる「いかなご」

春になるといかなごを煮て、親戚やはなれて暮らす家族に送るのが習慣なのに・・・。

でもそういえば、うちの母親は大阪うまれやのに、

なんでいかなごなんやろう?

地味~~に。

どうも、店長の政友です。

一年発起してダイエットと

以前にお伝えしていたと思います。

決してそれは口先だけでわなく、

いつも頭の隅にはあるんです。

食べる量はさておき、

週1回のジョギングは続けています。

いつも、淀川の河川敷を走るんですが、

つくしを見つけたんです。

まだまだ寒い日がありますが、

春と、僕のスリムな体は、

地味~に近ずいています。

古希

どうも、店長の政友です。

今日は妻の母上の70回目の誕生日、

つまり古希のお祝いで、家族で食事会をしました。

でも若い!

見た目もそうですが、行動的だし、とんでもなくプラス思考!

お母さんと話しているとすごく元気になるんです。

だからぜんぜん70歳には見えないんです。

でも一応お約束ということで、紫の頭巾とちゃんちゃんこを着てもらいました。

その写真もアップしたかったんですが、

お母さんのためにやめておきます。

シゲキ

どうも、店長の政友です。

今日の朝、テレビを見ていると

携帯電話のゲーム会社「グリー」の社長が出ていて、

「いつも目標を持って、目を輝かせている人でありたい。」といってました。

そしてお昼に知り合いから紹介してもらった珍味屋さんと会ったんですが、

その人は「会社を安定させたら、僕は日本各地を回り、土地、土地の良いものを

お客さんに紹介したい。」と言ってました。

いいですね~。そういうことが語れる人は大好きです。

今日はその2人から良い「シゲキ」をもらいました。それと

珍味屋さんには、「鯖へしこ」のサンプルももらいました。

次のページ →