まだあった!

どうも、店長の政友です。

長年、飲食業をやっていますが、

いまや「旬」なんてあってないようなものだと思います。

僕が小学生のころ、よく母親と山菜取りに行ったものです。

土曜日、学校から帰ってから、大きなおにぎりを持って山に行きます。

山道をテクテク歩き、棒っきれでマムシをおいながら、

わらびやぜんまい、うどやイタドリなんかを採ったもんです。

でもそれは、4月の下旬での話で、

今は2月位から、八百屋で買うことができます。

なんかおかしい!

そう思った僕は決心しました。

山へ行こう!

山菜取りに行ってたのは30年くらい前の話で、

今では、山の入り口にはマンションが立ち、

母親に聞くと、「もう山の入り口はなくなってもうたわ」とのこと、

でも諦め切れない僕は、実際に確かめに行ってきました。

「あったーーーー!」

立ち入り禁止のチェーンをくぐり、急な坂道をずーっと上っていくと、

確かにありました。懐かしい山道の入り口が。

「よしっ!」

この入り口から僕は、本当の旬を求めて、

4月の下旬に行動を起こします。

その模様は、またお伝えします。

コメント

コメントする