岡本君のお父さんのロールケーキ。

こんにちは。女将です。

今朝、店へ向かう御堂筋線の車内でのこと。

淀屋橋駅が近づいてきたので席を立ち、入り口付近で

駅到着を待っていると、背後からポーンと軽く何かで

お尻のあたりをたたかれました。

「あれ?何かぶつかったかな?」と思い、たたかれた方向をみると

男の人がすんごくビックリした顔で

「すっ、すいません! 知り合いと間違えました…。すいません!(汗)」

とめちゃくちゃ慌てふためいているではありませんか。

その人の狼狽っぷりといったら凄まじくて、

汗をかきながらペコペコする様が気の毒なような、可笑しいような感じで

「いいえ。大丈夫です」と笑いをこらえながら言うのが精一杯でした。

私の顔って、どこにでもよくある顔なんでしょうかねぇ(笑)。

そんな感じで始まった夏休み明け。

ニューフェイスの岡本君が、差し入れを持ってきてくれました。

パティシエのお父さんが作ったロールケーキ!

彼のご実家はケーキ屋さんらしく、小さい頃はおやつがケーキというのは

当たり前すぎて逆にイヤだったんだとか。贅沢~!!!

まだいただいてないのですが、見ためからしてきっと美味しいはず。

夜営業の始まる前に元気をつけるために、いただきたいと思ってます。

また感想、ご報告しますね。

コメント

コメントする